home sound profile lylic news mail
   

ワット・ア・リズムフル・ワールド

駐輪場の割れ目から さびしげな歌が聞こえるよ
磨り減った靴底から 踵を濡らすよ
うまく眠れなくなった僕は 夢で見た景色を探してる
君の話しの途中で 目が覚めた夢の

朽ちかけの廃材でできた 軋む舟の上に微睡んで
ゴーグル泥水透かせば 何年後かのこの街はきれいだね
相変わらずひとりの僕は 岸辺で紫に眠ってる
どうせ目が覚めても 何処へも行けやしないんだ

街にリズムは溢れているから 僕の声なんて消されてしまうよ
僕の声なんて

心臓のトレブルを下げて できるだけ静かな振りをして
暮らして行くのはきっと 簡単なことなのに
ここだよここだよって呼んでたよ 君の宝物を見つけたから
どうせ誰も何も 答えやしないけど

街にリズムは溢れているから 僕の声なんて消されてしまうよ
僕の声なんて
確かあの電車に乗って 小さな川をひとつふたつ渡り
遠い星の声を探しに行ったんだ 今は乗れないけど

1st album 「水平線が音楽になるまで」 収録